新着情報

「FIT」マイナーチェンジ

~ 加えて、20周年特別仕様車「Casa」と「Maison」を発売 ~

Hondaは、広い室内空間と高い機能性に加え、力強くスムーズな走りで多くのお客様からご好評をいただいているコンパクトカー「FIT(フィット)」を一部改良し、発売しました。あわせて、販売開始20周年を記念し、e:HEV HOMEとHOMEをベースにした「Casa(カーサ)」・「Maison(メゾン)」2タイプの特別仕様車を追加発売しました。

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

2021年06月04日

NEW VEZEL 誕生

新型「VEZEL」発売

 

 新型「VEZEL(ヴェゼル)」を4月23日(金)に発売します。
新型VEZELは、「AMP UP YOUR LIFE(アンプ アップ ユア ライフ)」をグランドコンセプトに、日常生活の質の向上を重視し、アクティブで新しいものにオープンな人々に向けて、実用性だけでなくプラスアルファの体験価値を提供することを目指して開発されました。

 新型VEZELでは、お客様の日々の生活の楽しさを増幅(AMP UP)することを目指し、以下の3つのキーワードを提供価値として定めました。

・信頼:誰もが自信と安心感を持って運転できること
・美しさ:デザインの美しさを追求するだけでなく、使う人の所作までも美しく見せること
・気軽な愉しさ:五感に訴えかける爽快な運転体験で、楽しく活力に満ちた毎日を送れること

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

VEZELの試乗車がございます。くわしくは・・・

2021年04月20日

「N-BOX」をマイナーモデルチェンジし発売

「N-BOX」マイナーチェンジ

室内空間の広さと安心・快適な機能で幅広い層のお客様からご好評をいただいている軽自動車「N-BOX(エヌボックス)」の内外装デザインを刷新するとともに、N-BOXの世界観の幅を広げるコーディネートスタイルを追加し12月25日(金)に発売します。

今回のマイナーモデルチェンジでは、以前より多くのお客様からご支持いただいている軽乗用車最大級※1の室内空間はそのままに、所有する喜びをより一層得られるようなデザインへと進化させ、乗る人すべての個性と生活の幅を広げていただくことを目指し、商品の魅力を高めました。
 N-BOXは、よりお客様のライフスタイルに馴染むよう、シンプルかつ機能性を磨いたデザインに、N-BOX Customは、より一層所有する喜びを得られるよう高級感・存在感を追求したデザインとしました。
 今回追加したコーディネートスタイルは、従来の2トーンカラーに加え、ホイールやインテリアも専用に仕上げることで更なる高級感を演出しています。
 また、全タイプに標準装備された安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」※2や走行性能を進化させることで、日常の安心・快適さを更に向上させました。

 N-BOXは2020年11月、子育て期のママたちが他のママにも推薦したい商品として、マザーズセレクション大賞2020※3を受賞するなど、高い評価を頂いています。
 またN-BOXシリーズ※4としては累計販売台数180万台を達成※5 し、登録車を含む新車販売台数においては3年連続※6、軽四輪車新車販売台数においては5年連続で1位※5を獲得しています。


※1 2020年12月時点。室内三寸法(室内長、室内幅、室内高)に基づく。Honda調べ
※2 Honda SENSINGの各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。
詳細はホームページをご参照ください。https://www.honda.co.jp/hondasensing/

※3 一般社団法人日本マザーズ協会 主催運営
一般社団法人日本マザーズ協会ホームページ https://www.best-mother.jp/
※4 N-BOX、N-BOX +(2017年8月販売終了)、N-BOX SLASH(2020年2月販売終了)
※5 一般社団法人 全国軽自動車協会連合会(全軽自協)調べ
※6 一般社団法人 日本自動車販売協会連合会および全軽自協調べ

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

N-BOXの試乗車がございます。くわしくは・・・

2020年12月24日

新型「N-ONE」 を発売

 N-ONE  変わってないようで、すごく変わりました。

新型軽自動車「N-ONE(エヌワン)」を発売しました。

 新型N-ONEでは、Nシリーズの提案する“Nのある豊かな生活”という想いのもとに日本の生活と時間を見つめて、日々の生活に寄り添いながら長く使えて飽きがこない、末永く愛せるクルマを目指しました。

エクステリアは、「丸・四角・台形」をN-ONEらしさを構成する基本のかたちと定めながら、よりN-ONEらしさを感じさせるデザインに磨き上げました。インテリアは、必要なもの以外を大胆に削ぎ落とすとともに、Honda乗用車の原点であるN360から継承する「M・M思想※1」から生まれた、燃料タンクを前席の下に収めるHonda独創のセンタータンクレイアウトにより、ミニマルで心地よい室内空間を追求しました。

 先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を標準装備。軽自動車の6MTでは初めて※2、ACC<アダプティブ・クルーズ・コントロール>※3とLKAS<車線維持支援システム>を採用し、周囲の状況を認識してドライバーをサポートします。

 運転席にはホールド性の高いセパレートシートを採用し、RSには軽自動車初※4のFFターボと6MTの組み合わせを設定するなど、通勤・通学や買い物といった街乗りからロングドライブまで、日々クルマを運転するなかで身近に「運転の楽しさ」「操る喜び」を感じられるよう、走行性能を磨き上げました。

※1 マン・マキシマム/メカ・ミニマム思想。人間のためのスペースは最大に、機械のためのスペースは最小限にして、クルマのスペース効率を高めようとする、Hondaのクルマづくりの基本的な考え方
※2 Honda調べ(2020年11月現在)
※3 CVT車には渋滞追従機能付ACC<アダプティブ・クルーズ・コントロール>を設定
※4 Honda調べ(2020年11月現在)


詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。


N-ONEの展示車がございます。くわしくは・・・

2020年11月19日

「ODYSSEY」をマイナーモデルチェンジし発売

「ODYSSEY」をマイナーチェンジ

上級ミニバン「ODYSSEY(オデッセイ)」をマイナーモデルチェンジし発売しました。
オデッセイは、Honda独自の超低床プラットフォームによる3列のゆとりある空間と風格のあるスタイリング、また2モーターハイブリッドシステム「e:HEV(イーエイチイーブイ)」※1による優れた燃費性能と、上質で力強い走行性などでお客様よりご好評をいただいています。
 今回のマイナーモデルチェンジでは、エクステリアデザインを刷新するとともに、インテリアの質感向上や、コンビメーターパネル内の高精細フルカラー液晶パネルを大型化するなどの改良を加えました。また、ジェスチャーコントロール・パワースライドドア※2や、予約ロック※3搭載による使い勝手の向上、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」※4に後方誤発進抑制機能を追加するなど、乗る人すべてにより安心、より快適に「豊かな時間」を過ごしていただけるよう商品の魅力を高めました。


※1 e:HEV(イーエイチイーブイ)は、電動化コア技術である高効率・低燃費な2モーターハイブリッドシステムのグローバル統一呼称。“e:”には「electric(電気)をenergy(原動力)にして、みんなの笑顔と元気を力強くenergize(活気づける)していく」という意味が込められている
※2 日本国内で初(2020年11月時点Honda調べ)。パワースライドドアにあるセンサー部分が光っているときにジェスチャー操作を行うと、車両に触れずにパワースライドドアの開閉が可能
※3 Hondaとして初。(2020年11月時点Honda調べ)。あらかじめ施錠操作をすることでパワースライドドア等を閉めた後、自動で施錠する機能
※4 Honda SENSINGの各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。
詳細はホームページをご参照ください https://www.honda.co.jp/hondasensing/

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

2020年11月06日

新型電気自動車「Honda e」を発売

新型電気自動車「Honda e」を発売

Hondaは、新型電気自動車(EV)「Honda e(ホンダ イー)」を10月30日(金)に発売します。

Hondaが提案する都市型コミューターHonda eは、これまでのクルマにはない魅力を追求すると共に、EVの本質を見つめ、柔軟な発想で、未来を見据えてつくりあげたモビリティです。新しい時代になじむシンプルでモダンなデザインと、力強くクリーンな走りや取り回しの良さ、そして多彩な先進機能を搭載したHonda e。お客様の移動と暮らしをシームレスに繋げる生活のパートナーとなることを目指しました。

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

2020年08月29日