新着情報

CR-V 誕生

OPEN MIND VEHICLE 「CR-V」誕生 


新型SUV「CR-V」のガソリンモデルを8月31日(金)に、ハイブリッドモデルを11月1日(木)に発売します。
 1995年に登場したCR-Vは、世界各国で販売されHondaを代表するグローバルモデルの一つへと成長しました。さまざまな環境で、多様なお客様にご使用いただく車として、5代目となる新型CR-Vでは、本来の強みである広い室内空間や使い勝手の良さに加え、あらゆる状況において安心で快適な走りを提供できるダイナミクス性能を目指してフルモデルチェンジを行いました。さらに、ハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD※1」に初めて4WDを設定したほか、ガソリンモデルには7人乗りの3列シート仕様を設定するなど、お客様の幅広いニーズに対応しています。

※1Intelligent Multi‐Mode Drive(インテリジェント・マルチモード・ドライブ)の略

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

CR-Vの展示車がございます。くわしくは・・・
2018年08月30日

CLARITY PHEV 誕生

世界は いまより よくできる  HONDA NEW TYPE!

 

「CLARITY(クラリティ)」シリーズにプラグインハイブリッドモデル「CLARITY PHEV(クラリティ ピーエイチイーブイ)」を追加し、発売しました。
Hondaは、2030年をめどに四輪車グローバル販売台数の3分の2を電動化することを目指し、電動車両の開発を進めています。クラリティ PHEVは高い環境性能に加え、力強いEV走行性能、大人5人がゆったり座れる上質な居住空間や広い荷室スペースといった、上級セダンとしての魅力を兼ね備えたプラグインハイブリッド車です。
 Hondaの革新的な2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」をベースに、バッテリーの高容量化やコンバーターの高出力化など、電動コンポーネントの性能向上により、EV走行距離(充電電力使用時走行距離)※1114.6km※2を実現しました。さらにEV走行駆動力を大幅に高めることで、走り出しから高速域まで、EV走行の持続範囲を大幅に伸ばしています。
 また、高効率な走行を実現する3つのドライブモードを搭載。「EVドライブモード」「ハイブリッドドライブモード」「エンジンドライブモード」をバッテリーの充電状態や走行の状況に応じて常に最適なモードを自動的に選択し、シームレスに切り替えます。
 充電システムには、普通充電ポートに加え、急速充電※3・外部給電ポートを標準装備。対応する外部給電器を接続することにより、外部機器への電力供給※4も可能です。


※1 充電電力使用時走行距離は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じてEV走行距離は大きく異なります。バッテリー残量やエアコンの作動状況などによってはEV走行ができない場合もございます
※2 JC08モードでの数値。WLTCモード:101.0km(WLTCモード:市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モード
※3「CHAdeMO(チャデモ)」協議会が推奨する国際標準規格「CHAdeMO」に対応
※4 最大供給電力3kW

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

2018年07月24日

N-VAN 誕生

みんなのはたらく生活を、もっと便利に、もっと楽しく。 

新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」を7月13日に発売します。
 新型N-VANは、働く人々の生活を見つめ、さまざまな仕事での使いやすさや優れた走行性能、安全性能を追求し、軽バンの新基準となることを目指して開発されました。
 軽バンとしての機能性を追求した「G」「L」に加え、質感の高いインテリアや便利な装備、充実したカラーラインアップで個性を際立たせた「+STYLE」のタイプを設定。商用としてだけではなく、幅広い用途でお使いいただけます。
 「N-BOX(エヌボックス)」のプラットフォームを最大限に活用しながら、軽バンに求められる広い積載スペースと積載作業の効率性を追求したN-VANは、燃料タンクを前席の下に収めるHonda独創のセンタータンクレイアウト採用により荷室を低床化し、高さのある荷物の積載にも対応できる空間となっています。また、リアシートに加え、助手席にもダイブダウン機構を採用することで、助手席からリアシート、テールゲートまでフラットな空間を実現しました。さらに、軽バン初※1のセンターピラーレス仕様により、助手席側に大きな開口部を設定し、テールゲートと使い分けることで、さまざまなシーンで荷物の積載作業をさらに効率よく、スムーズに行うことを可能としました。

 長時間移動での快適性を追求したスムーズな加速や振動を抑えた乗り心地と、商用ユースに合わせて効率性を高めたエンジンと軽量化により、クラストップレベル※1の低燃費を両立。さらに、ドライバーズシートは長時間の運転と頻繁な乗り降りに配慮するため、腰へのサポート強化と乗用車同等サイズのシートフレームを採用。ドライバーへの身体への負担軽減に貢献します。

 さらに、Hondaの軽バンとしては初となる、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全タイプに標準装備※2しました。
 また、軽量かつ高強度な素材を各所に配置することで衝突安全性能に貢献するとともに、助手席ドアと左側スライドドアには、センターピラーの機能を内蔵したドアインピラー構造を採用し、ドアオープン時には、大口の開口部を実現しながらもドアクローズ時はピラー構造と同等の衝突安全性能を確保しています。

※1 軽貨物車において。Honda調べ(2018年7月現在)
※2 「Honda SENSING」を装備しない仕様もご用意しております(ターボ車を除く)。「誤発進抑制機能」「ACC<アダプティブ・クルーズ・コントロール>」「LKAS<車線維持支援システム>」「後方誤発進抑制機能」は6MT車には装備されません。「オートハイビーム」はG・Honda SENSINGおよび L・Honda SENSINGには装備されません

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

N-VANの展示車がございます。くわしくは・・・

2018年07月12日

「N-WGN/N-WGN Custom」に特別仕様車を発売

「N-WGN」に特別仕様車発売

軽自動車として初めて※1新・安全性能総合評価で最高評価となる「ファイブスター賞」※2を獲得し、広い室内空間や使い勝手の良さなどで、幅広い層のお客様からご好評をいただいている「N-WGN(エヌ ワゴン)/N-WGN Custom(エヌ ワゴン カスタム)」に以下の特別仕様車を新たに設定し、販売しました。

N-WGN
G特別仕様車「SS(Suzuka Special)パッケージⅡ」

N-WGN Custom
特別仕様車
「SS(Suzuka Special)パッケージⅡ」、「ターボ SS(Suzuka Special)パッケージⅡ」、
「SS(Suzuka Special)ブラックスタイルパッケージ」、
「ターボ SS(Suzuka Special)ブラックスタイルパッケージ」、
「SS(Suzuka Special)2トーンカラースタイルパッケージⅡ」、
「ターボ SS(Suzuka Special)2トーンカラースタイルパッケージⅡ」

 これら全ての特別仕様車には、「あんしんパッケージ」※3と「運転席&助手席シートヒーター」※4を適用しながら、お買い得感のある価格設定としました。

※1 新評価基準が採用された平成23年度以降で、軽自動車として初
※2 国土交通省と独立行政法人 自動車事故対策機構が行う平成25年度自動車アセスメント(JNCAP)の新・安全性能総合評価において、最高の評価である「新・安全性能総合評価JNCAPファイブスター賞」を軽自動車として初受賞。「軽自動車部門JNCAP大賞」と合わせ、ダブルで受賞
※3 シティーブレーキアクティブシステム、前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム<前席/後席対応>。後席シートベルト締め忘れ警告灯、グラブレール(運転席)が合わせて装着されます
※4 4WD車は標準装備となります

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

N-WGNの試乗車がございます。くわしくは・・・

2018年07月07日

「N-BOX SLASH」に特別仕様車「INDIE ROCK STYLE」発売

「N-BOX SLASH」に特別仕様車発売

個性的な世界観を表現したデザインなどでご好評をいただいている軽乗用車「N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)」のタイプ「G・L」をベースに、ブラックを基調とした加飾で個性・ファッション性の高さを際立たせた特別仕様車「INDIE ROCK STYLE(インディロックスタイル)」を新たに設定し、発売しました。INDIE ROCK STYLEは、「あんしんパッケージ」※1を標準装備としながら、お買い得感のある価格設定としました。

※1シティーブレーキアクティブシステム、前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム(前席/後席対応)

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

2018年07月07日

JADE マイナーチェンジ

「JADE」をマイナーモデルチェンジして発売 

セダン並みの低全高でスタイリッシュなフォルムの中に高い居住性とユーティリティーを実現し、上質な走りでご支持をいただいている「JADE(ジェイド)」をマイナーモデルチェンジして、5月18日(金)に発売します。

今回のモデルチェンジでは、「NEW STYLE WAGON」をコンセプトに、ガソリン車とハイブリッド車に2列シート5人乗り仕様※1を追加しました。また、2列シート5人乗り仕様には、ガソリン車、ハイブリッド車ともに、よりスポーティーで上質な走りを体感できる「RS(アールエス)」を設定。さらに、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」※2を全タイプに標準装備とするなど、機能をより充実させました。

※1RS・Honda SENSING、G・Honda SENSING、HYBRID RS・Honda SENSINGに設定
※2Honda SENSINGの各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。
各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。
詳細はホームページをご参照ください。http://www.honda.co.jp/hondasensing/

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

2018年05月17日

FITに特別仕様車「COMFORT EDITION」登場

もっとフィットする、あなた色の特別なFIT。

独自のセンタータンクレイアウトによる広い室内空間と多彩なシートアレンジで、幅広い層のお客様からご支持をいただいている「FIT(フィット)」の「HYBRID・F」と「13G・F」をベースに、「360°スーパーUV・IRカット パッケージ」や「運転席&助手席シートヒーター」など、人気の高い快適装備を標準適用した特別仕様車「COMFORT EDITION(コンフォートエディション)」を5月18日(金)に発売します。

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

FITの試乗車がございます。くわしくは・・・

2018年05月17日

N-BOX スロープ仕様 発売

スロープで、“できること”もっと広がる。 


軽乗用車「N-BOX(エヌボックス)」に、日常はもちろん介護から趣味まで、幅広いシーンでの使いやすさを追求した「スロープ仕様」を追加し発売しました。

 N-BOXスロープ仕様は、広い室内空間、存在感あるデザイン、優れた走行性能、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」の標準装備※1といったN-BOXの独自価値はそのままに、「N-BOX+(エヌボックス プラス)」でもご支持をいただいていたスロープ機能をさらに進化させ、車いすの方にも介助する方にも便利な機能を採用しました。
 普段はフラットな荷室の床として、引き出せばそのままスロープとして使える「スーパーフレックススロープ」を約4.5kg※2軽量化し、操作性を向上。さらに「4人乗車モード」と「車いす乗車モード」の切り換え手順を簡略化し、従来※3の半分以下の手順でモード変更が可能となりました。また、N-BOX、N-BOX Customの2つのタイプそれぞれに、豊富なカラーバリエーション、FF/4WD車、「車いす専用装備※4」を装備しない仕様など、お客様のニーズに合わせてお選びいただける幅広いラインアップを揃えています。

 N-BOXは、ベンチシート仕様・スーパースライドシート仕様に加え、今回追加したスロープ仕様の3つのバリエーションにより、あらゆる生活スタイルのニーズにお応えしていきます。


※1一部のタイプではHonda SENSINGを装備しない仕様も選択可。「Honda SENSINGの各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。
詳細はホームページをご参照ください。 http://www.honda.co.jp/hondasensing/
※2比較の対象はN-BOX+車いす仕様車、スロープ単体で約2.5kg、ロック機構などを含め約4.5kg
※3比較の対象はN-BOX+車いす仕様車
※4車いす専用装備は電動ウインチ、電動ウインチ用リモコン&カバー(ベルト付)、車いす乗員用手すり、車いす乗員用3点式ELRシートベルト、車いす固定ベルト

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

N-BOXの試乗車がございます。くわしくは・・・

2018年04月19日

VEZEL マイナーチェンジ

「VEZEL」をマイナーチェンジし発売

洗練されたデザインと広い荷室や室内空間で、幅広い層のお客様にご好評いただいているSUV「VEZEL(ヴェゼル)」に、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全タイプで標準装備※1するとともに、デザインの進化や加速フィールの向上を図り、発売しました。

 今回のモデルチェンジでは、先進感と力強さを際立たせたエクステリアや、上質感と心地よさを追求したインテリアなど、デザインに一層の磨きをかけるとともに、ハイブリッドモデルに採用している「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド)i-DCD※2」にきめ細かなチューニングを施し、さらにスムーズな加速フィールを実現しました。
 VEZELの特長である、Honda独創の「センタータンクレイアウト」がもたらす大きな荷室やミニバン並みのゆとりあるリア席空間はそのままに、細部をさらに熟成することで、商品の魅力を一段と高めています。

※1一部のタイプではHonda SENSINGを装備しない仕様も選択可
※2Intelligent Dual Clutch Drive(インテリジェント・デュアル・クラッチ・ドライブ)の略

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

2018年02月17日

LEGEND マイナーチェンジ

「LEGEND」をマイナーチェンジし発売

世界初※1の3モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD®(Super Handling-All Wheel Drive)」を搭載し、操る歓びを追求したフラッグシップモデル「LEGEND(レジェンド)」をマイナーモデルチェンジし、発売しました。
 今回のマイナーモデルチェンジでは、内外装デザインを一新。ハンドリング性能と上質な乗り心地をさらに磨き上げ、これまで以上にドライバーが「意のまま」と感じられるようなクルマとの一体感を実現しました。また、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」にトラフィックジャムアシスト(渋滞運転支援機能)をHonda車として初搭載するなど、商品の魅力を向上させました。

※1Honda調べ

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

2018年02月09日

N-ONE マイナーチェンジ

「N-ONE」をマイナーチェンジし発売

プレミアムな軽自動車としてご好評をいただいている「N-ONE(エヌワン)」をマイナーモデルチェンジし、発売しました。
今回のマイナーモデルチェンジでは、N-ONEを象徴するタイムレスデザインに、「Standard」・「Select」・「Premium」・「RS」という4つの世界観を、豊富なカラーバリエーションと合わせて表現。また、軽自動車初※1となる、「遮音機能付フロントウインドウガラス」の採用や、遮音材や吸音材の最適配置により静粛性が向上しました。

※1Honda調べ(2017年12月時点)

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

2017年12月23日

FREED ModuloX 登場

熟練エンジニアが磨き上げた特別なフリード

専用のカスタマイズパーツ※1を量産過程で装着、販売するコンプリートカーブランド「Modulo X(モデューロ エックス)」の第4弾※2として、「FREED(フリード)」をベースに、その走行性能とデザインにさらに磨きをかけたコンプリートモデル「FREED Modulo X(フリード モデューロ エックス)」を発売しました。

 フリード Modulo Xは、広い室内空間、優れた燃費性能、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」※3の搭載などでご好評いただいているコンパクトミニバン「フリード」に、専用開発のサスペンションや空力特性を活かしたパーツ※1など、Moduloブランドが培ってきた「上質でしなやかな走り」を実現するチューニングを施しました。ミニバンとしての使い勝手の良さや室内の快適性を損なうことなく、ドライバーには「意のままに操る」走りを追求した運転の楽しさを、同乗者には上質で快適な乗り心地をそれぞれ提供しています。さらには、Modulo Xらしい存在感のある専用エクステリアや質感を追求した専用インテリアに加え、「9インチプレミアムインターナビ」を選択可能な設定としました。

※1パーツは、 Honda純正用品メーカーの(株)ホンダアクセスが開発
※2N-BOX Modulo X(2012年12月)、N-ONE Modulo X(2015年7月)、STEP WGN Modulo X(2016年10月)に続く第4弾
※3タイプ別設定。Honda SENSINGの各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。
各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。

くはしくは 当店スタッフまでお問い合わせください。

FREED+の試乗車がございます。くわしくは・・・

2017年12月18日

ODYSSEY マイナーチェンジ

「ODYSSEY」を一部改良し発売

広い室内空間と風格のあるスタイリング、優れた燃費性能と上質な走りなどで好評の上級ミニバン「ODYSSEY(オデッセイ)」に、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全タイプで標準装備するとともに、デザインや装備、使い勝手などを向上させ発売しました。

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

2017年11月18日