新着情報

N-ONE マイナーチェンジ

「N-ONE」をマイナーチェンジし発売

プレミアムな軽自動車としてご好評をいただいている「N-ONE(エヌワン)」をマイナーモデルチェンジし、発売しました。
今回のマイナーモデルチェンジでは、N-ONEを象徴するタイムレスデザインに、「Standard」・「Select」・「Premium」・「RS」という4つの世界観を、豊富なカラーバリエーションと合わせて表現。また、軽自動車初※1となる、「遮音機能付フロントウインドウガラス」の採用や、遮音材や吸音材の最適配置により静粛性が向上しました。

※1Honda調べ(2017年12月時点)

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

2017年12月23日

FREED ModuloX 登場

熟練エンジニアが磨き上げた特別なフリード

専用のカスタマイズパーツ※1を量産過程で装着、販売するコンプリートカーブランド「Modulo X(モデューロ エックス)」の第4弾※2として、「FREED(フリード)」をベースに、その走行性能とデザインにさらに磨きをかけたコンプリートモデル「FREED Modulo X(フリード モデューロ エックス)」を発売しました。

 フリード Modulo Xは、広い室内空間、優れた燃費性能、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」※3の搭載などでご好評いただいているコンパクトミニバン「フリード」に、専用開発のサスペンションや空力特性を活かしたパーツ※1など、Moduloブランドが培ってきた「上質でしなやかな走り」を実現するチューニングを施しました。ミニバンとしての使い勝手の良さや室内の快適性を損なうことなく、ドライバーには「意のままに操る」走りを追求した運転の楽しさを、同乗者には上質で快適な乗り心地をそれぞれ提供しています。さらには、Modulo Xらしい存在感のある専用エクステリアや質感を追求した専用インテリアに加え、「9インチプレミアムインターナビ」を選択可能な設定としました。

※1パーツは、 Honda純正用品メーカーの(株)ホンダアクセスが開発
※2N-BOX Modulo X(2012年12月)、N-ONE Modulo X(2015年7月)、STEP WGN Modulo X(2016年10月)に続く第4弾
※3タイプ別設定。Honda SENSINGの各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。
各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。

くはしくは 当店スタッフまでお問い合わせください。

FREED+の試乗車がございます。くわしくは・・・

2017年12月18日

ODYSSEY マイナーチェンジ

「ODYSSEY」を一部改良し発売

広い室内空間と風格のあるスタイリング、優れた燃費性能と上質な走りなどで好評の上級ミニバン「ODYSSEY(オデッセイ)」に、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全タイプで標準装備するとともに、デザインや装備、使い勝手などを向上させ発売しました。

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

2017年11月18日

STEPWGN マイナーチェンジ

「STEPWGN」を一部改良し発売~SPADAにハイブリッドを設定して登場~ 

機能的な空間、独創的な機構のテールゲート「わくわくゲート」などでご好評いただいている「STEP WGN(ステップ ワゴン)」にマイナーモデルチェンジを施し、発売しました。今回のモデルチェンジでは、SPADA(スパーダ)の外観を変更するとともに、SPADAに2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド) i-MMD※1」搭載仕様を設定。また、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」※2を全タイプに標準装備※3とし、機能をさらに充実させています。

※1Intelligent Multi‐Mode Drive(インテリジェント・マルチモード・ドライブ)の略
※2Honda SENSINGの各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。
各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。
詳細はホームページをご参照ください。http://www.honda.co.jp/hondasensing/
※3一部のタイプでHonda SENSINGを装備しない仕様も選択可

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

STEPWGNの展示車がございます。くわしくは・・・

2017年09月28日

SHUTTLE マイナーチェンジ

「SHUTTLE」を一部改良し発売~Honda SENSINGを全タイプに標準装備~ 

クラス最大※1の優れた使い勝手のラゲッジスペースと、上質なエクステリアデザインなどで好評をいただいているコンパクトステーションワゴン「SHUTTLE(シャトル)」に、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全タイプ標準装備※2とするなど、商品の魅力を向上させ、発売しました。

 シャトルは5ナンバーサイズの扱いやすいコンパクトなボディーと、Honda独自のセンタータンクレイアウトが実現した、多彩なシートアレンジ、広く快適な室内空間が特長。レバーを引くだけの簡単操作で後席を前に折りたたむと、最大184cm※3ものフラットな荷室空間が生まれます。今回の一部改良では、そのような元来の強みに加えてHonda SENSINGを搭載し安心装備を大幅に強化させたほか、クラストップ※1の燃費をさらに向上させるなど、さまざまな領域でより一層、商品力を高めました。

※1 Honda調べ(2017年8月現在)。5ナンバーステーションワゴンとして
※2 Honda SENSINGを装備しない仕様もご用意しております
※3 2名乗車時。フロントシート背面からテールゲートまでの長さ

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

2017年09月15日

NEW N-BOX

生活を変えていく、画期的な広さ。NEW N-BOX 登場!! 

新型N-BOXは、「日本の家族のしあわせのために」をコンセプトに、 ファミリーカーの新たなスタンダードとなることを目指して開発されました。 先代N-BOXで多くのお客様からご支持いただいている広い室内空間や、存在感のある デザインは継承しながら、新型ではプラットフォーム、パワートレインを新たに開発。 安全装備や新採用の助手席スーパースライドシートなどの充実した機能を備えた上で 約80kg軽量化し、優れた走行性能・低燃費・乗り心地を実現しました。
また、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を Hondaの軽乗用車として初めて採用。従来機能に加え、新たに後方誤発進抑制機能を追加し、 全タイプに標準装備※1としています。

※1 N-BOXのG・Honda SENSING、G・L Honda SENSING、G・EX Honda SENSING、 N-BOX CustomのG・L Honda SENSING、G・EX Honda SENSINGではHonda SENSINGを装備しない仕様も選択可

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

N-BOXの試乗車がございます。くわしくは・・・

2017年09月01日

NEW CIVIC

Go, Vantage Point.

新型「CIVIC(シビック)」シリーズの3タイプ、「シビック ハッチバック」、「シビック セダン」、 「シビック TYPE R(タイプアール)」を9月29日(金)に発売します。
 新型シビックシリーズは、世界のCセグメントでトップクラスの「操る喜び」の提供を目指して開発されました。 新開発のプラットフォームを核に、機能美を追求したロー&ワイドな先進フォルムや、 力強くスムーズな加速と高い環境性能を両立した直噴VTEC TURBOエンジンを採用しています。 タイプは、洗練された上質な走りのセダン、よりスポーティーさを際立たせたハッチバック、 究極のFFスポーツであるTYPE Rの3つを展開します。

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

CIVICの展示車がございます。くわしくは・・・

 

2017年07月28日

NEW FIT

DON'T STAY. NEW FIT!

独自のセンタータンクレイアウトによる広い室内空間と多彩なシートアレンジで、幅広い層のお客様からご支持をいただいている 「FIT(フィット)」に、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」※1を採用するとともに、 デザインや装備、乗り心地、静粛性、燃費性能などの商品性を向上させ、発売しました。
※1 タイプ別設定

 

2017年06月30日