「SHUTTLE」をマイナーモデルチェンジし発売

「SHUTTLE」マイナーチェンジ

優れた実用性とスタイリッシュなデザインでご好評いただいているコンパクトステーションワゴン「SHUTTLE(シャトル)」の内外装デザインを刷新するとともに、さらに機能を充実させたNEW SHUTTLEを発売しました。
シャトルは5ナンバーサイズの扱いやすいコンパクトなボディーや優れた燃費性能※1と、Honda独創のセンタータンクレイアウトにより実現した多彩なシートアレンジや広く快適な室内空間が特長です。レバーを引くだけの簡単な操作で後席を前に折りたたむと、最長184cm※2のフラットな荷室空間が生まれます。

 今回のマイナーモデルチェンジでは、より上質感を追求し内外装デザインを刷新しました。また、防音材の見直しによる静粛性の向上※3、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」にオートハイビームの追加※4など、さまざまな領域で商品の魅力をより一層高めました。

※1 JC08モード33.2km/L、WLTCモード25.2km/L。HYBRID・Honda SENSING(FF)の国土交通省審査値
 ※ 燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります
 ※ WLTCモード:市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モード
※2 2名乗車時。フロントシート背面からテールゲートまでの長さ
※3 HYBRID X・Honda SENSING/HYBRID Z・Honda SENSINGに設定
※4 LEDヘッドライト装着車に設定

詳しくは当店営業スタッフまでお問合せください。

2019年05月10日