サポカー補助金制度概要

〈※サポカー補助金について〉

令和2年3月末時点で満65歳以上となる高齢運転者及び令和2年3月末時点で満65歳以上となる
高齢運転者を雇用する事業者(事業用登録の場合のみ)が対象となります。

補助金の対象は、審査委員会の審査を経た車両で、補助金額は、
「衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)」と「ペダル踏み間違い急発進抑制装置」搭載車の場合→登録車10万円、軽自動車7万円
「衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)」搭載車の場合→登録車6万円、軽自動車3万円

補助金の対象車として公表された日以降、新車新規登録または新規検査届出された自動車が対象となります。
補助金の交付を受けた新車については、新車新規登録日または新車新規検査届出日より1年以上の間、
原則として同一の者による使用(車検証上の使用者名義を変更しないこと)が必要となります。
また、補助金の返納が必要となる場合がある等、条件があります。
自家用自動車については、補助金の交付は、1人につき1台限りで、法人名義での購入は対象外となります。
事業用自動車については、法人名義の場合、65歳以上の高齢運転者の人数までが上限となります。
申請総額が予算額を超過し次第、終了となります。

★制度の詳細や申請手続き等については、経済産業省や国土交通省、次世代自動車振興センターのホームページをご確認下さい。

詳しくは当店スタッフまでお問合せください。

2020年03月15日